テクニカル分析

FXでは、今後、為替がどのような方向に動いていくかを予測し、適切な注文(売りなのか・買いなのか)を行っていきます。この判断材料となる指標がテクニカル分析です。ここでは、テクニカル分析の基本について学びます。

 

テクニカル分析とは?

 

テクニカル分析とは?

投資とは常に決断・判断の連続です。しかし、投資家も人間なので、その日の心理・心情に投資判断が左右されてしまいます。テクニカル分析とは、必ずしも一定とはいえない「勘」「心理」を排除した分析方法であり、客観的な判断を可能にしてくれる予測不可能な為替相場の先を照らす羅針盤なのです。

 

続きを読む>>

為替チャートとは?

 

為替チャートとは?

テクニカル分析の基本となるのが為替チャートを使った分析です。為替チャートとは、過去から現在に至るまでの為替の動きをグラフに記したものです。為替の動きを数字の羅列ではなく、グラフ化して見ることで相場の流れをひと目で把握することができます。

 

続きを読む>>

ローソク足とは?

 

ローソク足とは?

為替チャートをよく見ると上下に線のついた白や黒の長方形が並んでいます。これがローソク足と呼ばれるもので、為替チャートには欠かせないものです。ローソク足は単位期間を定め、単位期間中に付いた「始値」、「終値」、「高値」、「安値」の四種類の値段をローソクと呼ばれる一本の棒状の図形に作図し、時系列に沿って並べて為替の変動をグラフとして表したものでです。

 

続きを読む>>

トレンドラインとは?

 

トレンドラインとは?

トレンドとは、相場が上昇局面にあるのか、下降局面にあるのか、為替相場が向いている方向のことを言います。売買を行う時には、まず、トレンドを見極めることが重要です。

 

続きを読む>>

移動平均とは?

 

移動平均とは?

移動平均は、ある一定期間の終値の平均を取ったもので、それを線で結んだものが、移動平均線です。例えば、5日移動平均は、5日間の終値の平均を取った点となり、その点を結んでいくと5日平均線を描くことができ、為替チャートと重ねて売買のポイントを予測できるようになります。

 

続きを読む>>

ボリンジャーバンドとは?

 

ボリンジャーバンドとは?

ボリンジャーバンドは正規分布という統計学を使ったアプローチで相場の反転や保合い放れ(もちあいばなれ)を判断するのに使われます。米国のジョンボリンジャーが開発した分析
手法で、価格が移動平均線の周りに正規分布しているという仮定のもとで、価格の分析に標準偏差という統計学の概念を盛り込んだものです。

 

続きを読む>>