テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは?

 

テクニカル分析とは?

 

投資とは常に決断・判断の連続です。しかし、投資家も人間なので、その日の心理・心情に投資判断が左右されてしまいます。テクニカル分析とは、必ずしも一定とはいえない「勘」「心理」を排除した分析方法であり、客観的な判断を可能にしてくれる予測不可能な為替相場の先を照らす羅針盤なのです。

 

 

テクニカル分析の手法

 

テクニカル分析には、目的によって様々な手法があります。テクニカル分析の手法について以下に説明します。

 

ローソク足
ローソク足は、ある一定期間の4本値(始値、高値、安値、終値)から作られるテクニカル分析の中で最もポピュラーなものです。

 

為替チャート
為替チャートは、マーケットでついた値段を時系列で表したグラフでローソク足を連続で描いたローソク足チャートが一般的です。

 

トレンドライン
トレンドラインは、為替相場が上昇局面にあるか、下降局面にあるのか相場の流れを掴む時に使用します。

 

移動平均線
移動平均線(いどうへいきんせん)は、ある一定期間内でどのくらい買われた(売られた)のか、市場の売り買いの流れを視覚的に把握する時に使います。

 

ボリンジャーバンド
ボリンジャーバンドは、正規分布という統計学を使ったアプローチで相場の反転局面を予測するのに使われます。