FX超入門|FXの注文方法

FXは、注文しなければ、取引が行えません。ここでは、FXの基本的な3つの注文方法について学びます。

 

成行注文とは?

成行注文とは?

「成行注文(なりゆきちゅうもん)」は、今表示されている値段(為替レート)で買いたい、売りたいという時に有効な注文方法です。 レートを指定せず、為替動向を見ながらに注文する方法なので、すぐに注文を出せ、売買も成立しやすいという特徴があります。

 

成行注文とは?の続きを読む>>

指値注文(買い)

指値注文(売り)

指値注文(さしねちゅうもん)とは、あらかじめ、値段を指定しておき、為替レートがその価格に達した時に、売買注文を入れる方法です。現状よりも、やや低い値段で買いたい場合や、現状よりもやや高い値段で売りたい時に有効です。

 

指値注文とは?の続きを読む>>

逆指値注文(買い)

逆指値注文(買い)

逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)は、指値注文が現在のレートよりも有利なレートを指定するのに対し、不利なレートを指定します。指定する価格まで下がったら売り、上がったら買いというように通常の指値注文と反対の注文を行います。

 

指値注文とは?の続きを読む>>