IFD注文とは?

FX自動売買IFD注文の仕組み

 

新規注文を行う場合に活用されるのが、IFD(If Done)注文です。IFD注文は、「もし、最初に 出した注文が、その次は、いくらで売る(買う)」という注文が行えます。

 

例えば、「1ドル=105円になったらドルを買う、105円で買うことが出来た場合、1ドル=107円まで円安になったら売って利益を確定する」というような注文が行えます。

 

IFD注文とは?

IFD注文の仕組み(利益確定)

 

また、以下のように損切りに使うケースもあります。

 

「1ドル=105円になったらドルを買う、105円で買うことが出来た場合、1ドル=100円まで円安になったら売って損切りをする」という具合です。

 

IFD注文とは?

IFD注文の仕組み(ロスカット)