FXは、売りから入ることができる

外貨預金や外貨MMFといった外貨商品では、円高の時に外貨を買い、円安の時に外貨を売って利益を上げます。一方、FXでは、売りから取引を開始することができます。円安の時に外貨を売ることから始めればよいということです。外貨を高く売って、安く買い戻すことができれば、円安でも、円高でも利益を上げることができるということです

 

FXの取引パターン

 

ただし、売りから入る時には、注意が必要です。それは、スワップポイントです。金利の高い外貨を売りの状態で持っている間、スワップポイントを払わなければなりません。売りから入る場合には、できるだけ短期間で決済するとよいでしょう。為替レートがどのような局面にあってもスタートできるのがFXの魅力です。