スワップポイントとは?

スワップポイントとは?
FXで得られる利益には、大きく分けて2つあります。ひとつは、レバレッジ効果を効かせ、少ない資金で大きな利益を上げる為替差益です。そして、もうひとつがスワップポイントです。スワップポイントとは、2種類の通貨を交換するときに生じる金利差をいいます。スワップポイントがしっかり得られれば、為替が急激な円高になっても、為替差損による損失をカバーすることができます

 

高金利の通貨ほどスワップポイントは大きくなる
FXでは、金利の低い通貨を売り金利の高い通貨を買うとその金利差に相当するスワップポイントを受けとることができます。逆に金利の高い通貨を売り金利の低い通貨を買うとその金利差に相当するスワップポイントを支払わなければなりません。スワップポイントの受取りや支払いは、ポジションを持った日数に比例します。金利の高い外貨を買って持ち続けていれば、その日数分だけ、金利のような形でスワップポイントを受取ることができます。

 

例えば、オーストラリアの金利が、0.5%、日本の金利が0.02%の時に、1万ドルの買いポジションを持っている場合、オーストラリアドルと日本円の金利0.048%スワップポイントになります。為替レートが1ドル=100円だった場合、1年間で受け取れるスワップポイントは

 

100万円 × 0.48% = 4,800円

 

となりオーストラリアドルを買った日から売った日まで毎日13.1円を受取り続けることができます。