スワップポイントとは?

スワップポイントとは?

 

FXで得られる利益には、大きく分けて2つあります。ひとつは、レバレッジ効果を効かせ、少ない資金で大きな利益を上げる為替差益です。そして、もうひとつがスワップポイントです。スワップポイントとは、2種類の通貨を交換するときに生じる金利差をいいます。スワップポイントがしっかり得られれば、為替が急激な円高になっても、為替差損による損失をカバーすることができます。

 

 

高金利の通貨ほどスワップポイントは大きくなる

 

FXでは、金利の低い通貨を売り金利の高い通貨を買うとその金利差に相当するスワップポイントを受けとることができます。逆に金利の高い通貨を売り金利の低い通貨を買うとその金利差に相当するスワップポイントを支払わなければなりません。スワップポイントの受取りや支払いは、ポジションを持った日数に比例します。金利の高い外貨を買って持ち続けていれば、その日数分だけ、金利のような形でスワップポイントを受取ることができます。

 

主要国政策金利一覧

順位 国名 政策金利(%)

決定日

決定機関
政策金利1位

トルコ
トルコ政策金利

17.75

2018/6/7 トルコ中央銀行
政策金利2位

メキシコ
メキシコ政策金利

7.75

2018/6/21 メキシコ中央銀行
政策金利3位

南アフリカ
南アフリカ政策金利

6.50

2018/3/28 南アフリカ中央銀行
政策金利4位

米国
米国政策金利

2.00 2018/6/13 連邦準備制度理事会
政策金利5位

ニュージーランド
ニュージーランド政策金利

1.75 2016/11/9 ニュージーランド準備銀行
政策金利6位

オーストラリア
オーストラリア政策金利

1.50

2016/8/2 オーストラリア準備銀行
政策金利7位

英国
英国政策金利

0.50

2017/11/2 イングランド中央銀行
政策金利8位

日本
日本政策金利

0.10

2016/9/21 日本銀行
政策金利9位

ユーロ圏
ユーロ圏政策金利

0.00

2016/3/10 欧州中央銀行

 

例えば、トルコの金利が17.75、日本の金利が0.10%の時に、1万リラの買いポジションを持っている場合、トルコリラと日本円の金利17.65%となります。
トルコリラと日本円の金利差
スワップポイントは、各FX業者が個々に決めており、1万通貨あたり1日○○円と設定されています。
トルコリラ日本円のスワップポイントは、1万通貨の買いポジションを1年間保有した場合、
1年間で受け取れるスワップポイントは、

 

100円× 365日 = 36,500円

 

受けとることができます。(美味しいですね。)

 

 

おすすめのスワップポイントは?

 

お薦めのスワップポイントランキングを以下に記載します。

 

お薦めスワップポイントランキング

順位 通貨ペア 最高値 FX業者 LOT数
スワップポイント1位

トルコリラ円

スワップポイントトルコリラ円

100円 みんなのFX 1LOT(1万通貨)
スワップポイント第2位

南アフリカランド円
スワップポイント南アフリカランド円

200円 みんなのFX 10LOT(10万通貨)
スワップポイント第3位

メキシコペソ円
スワップポイントメキシコペソ円

150円 みんなのFX

10LOT(10万通貨)

スワップポイント第4位

米ドル円
スワップポイント米ドル円

60円 GMOクリック証券 1LOT(1万通貨)
スワップポイント第5位

ニュージーランドドル円

スワップポイントNZドル円

39円 GMOクリック証券 1LOT(1万通貨)
スワップポイント第6位

オーストラリアドル円

スワップポイントオーストラリアドル円

36円 GMOクリック証券 1LOT(1万通貨)