取引証拠金とは?

FXでは、少ない資金を担保として、その何倍もの外貨を売買することができます。この担保として入れる資金を取引証拠金(とりひきしょうこきん)といいます。証拠金には以下のようなものがあります。

 

必要証拠金
新規の取引を成立させるために必要な証拠金を必要証拠金(ひつようしょうこきん)といいます。必要証拠金は、1万通貨あたり〇〇万円というようにFX業者にて自由に決めることができます。

 

有効証拠金
為替レートが変動し、為替差損が発生するとその分が取引証拠金から差し引かれます。この時に残った証拠金を有効証拠金(ゆうこうしょうこきん)といいます。

 

維持証拠金
実際の取引額に対して、取引証拠金が占める割合を証拠金維持率といいます。証拠金維持率は、以下の計算式で求められます。

 

証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100

 

証拠金維持率が一定ラインを割り込むと、その取引を継続することが出来なくなります。この時に最低限必要な証拠金を維持証拠金(いじしょうこきん)といいます。

 

取引証拠金